戦略型輸入ビジネスで女性の起業を支援

個人が副業からできるバイマ輸入ビジネス|ネットでアパレル商品を輸入転売

バイマで売れる商品を簡単に見つける方法を具体的に解説

バイマで売れる商品を簡単に見つける

 

日本と海外では価格差のある商品がたくさんあります。価格差のある商品は少しリサーチしてみればすぐ見つかります。

価格差はそのまま利益になります。つまり、利益を大きく取れる商品なんて探せばいくらでもあるわけです。

しかし、日本よりも安く買えるからといって出品しても売れるとは限りません。

 

売れない商品を100個出品したところで1つも売れなければ売り上げはゼロです。

 

せっかく出品作業するのであれば、売れる商品を出す方が利益も大きく変わります。

もちろん、ワザと売れない商品を売るなんてこと誰もしたくないと思っています。

売れる商品を見分けられないからつまづいてしまう、という方がほとんどですから。

 

なので、今回はBUYMA(バイマ)で売れている商品の見つけ方をご紹介します。

売れる商品がわかれば、ただ出品していけば「売れる」とわかっているので、利益が出ます。

売れない商品に無駄な時間を使わずにすむので、効率が全然違います。

 

空いた時間で今までできなかった別の作業

(ショップとの交渉。パーソナルショッパーポストの更新、情報収集など)

に割り当てることができるので、利益は雪だるま式に増えていきますよね。

 

今回は、BUYMA(バイマ) で売れている商品を調べる方法を2つ紹介します。

  • BUYMA(バイマ) 内でのリサーチ
  • 外部サイト Buyer Life を使ってのリサーチ

あとは売れる商品の基準もあわせて、紹介していきます。

 

 

売れる商品を見つけたらなぜBUYMAで売るべきなのか?

輸入ビジネスで売るにあたって、BUYMA(バイマ)以外にもたくさんのサイトがあります。

売る商品によって使うサイトも変わります。

では、なぜ今回はBUYMA(バイマ)での方法を選んだのか?

他のサイトでも稼げるのであればそっちも教えてくれ、と思う人がいるかもしれません。

もちろん、他のサイトよりもBUYMA(バイマ)を選ぶ理由があります。

 

が、まずはサイトの一覧を見てみましょう。輸入転売出来るサイトは複数あります。

  • Amazon
  • 楽天
  • BUYMA(バイマ)
  • メルカリ
  • ヤフーショッピング

有名ではないところを含めればそれこそ数え切れないほど存在します。

(信頼性を考えると有名どころ以外は手を出すべきではありませんが)

 

各サイトによって利用者の層が違います。

それぞれのサイトを使う年齢層、性別、海外も含めれば宗教などの違いも関係してくるかもしれません(日本においては宗教はあまり関係なさそうですね)

 

要はサイトによって売れる商品も、利益をあげるためのアプローチも変わっていくことを理解しなければいけません。

それを踏まえた上で、商品を買ってくれる層がいるサイトを選び出品する必要があるのです。

 

もしサイトの利用者の層が商品とぴったり合えば、商品価格を日本の公式価格より高くしても売れる場合があります。

ただ、現実的に考えると、一度に複数のサイトを攻略しようとするなら間違いなく失敗します。

というのも、たった1つのサイトで出品し続けるのですら大変な作業だからです。

日中、家事や育児をしている忙しい主婦ほど、絞り込みをする必要があります。
しかもブランド品を販売するということなら、楽しく販売できる女性の方も多いと思います。

 

だから、最初は1つのサイトを徹底攻略すべきでしょう。なかでも効果的に利益をあげたいのであれば、BUYMA(バイマ)が一番稼ぎやすいです。

なぜなら、利益率の高いブランド品が売れるプラットフォームだからです。

ブランド品は海外との価格差も圧倒的なので、家電や雑貨などに比べると稼ぎやすい傾向にあります。

稼げない商品に時間をかける暇があるのなら、BUYMA(バイマ)でブランド品を売るべきでしょう。

 

色々なサイトに手を出すのではなく、BUYMA(バイマ)の客層に合わせた商品を選び出品していくこと。

それが利益を大きくするための最前の手です。

では、実際にBUYMA(バイマ)でチェックするポイントも見て行きましょう。

 

 

 

BUYMAで売れる商品を探すテク①:BUYMA内でのリサーチ

BUYMA (バイマ)のサイト内には売れる商品のヒントがたくさんあります。

まずは BUYMA(バイマ)のサイト内をしっかりチェックしてどんな商品が売れているのかをしっかり確認していきましょう。

 

BUYMA内リサーチの基本的な流れ

BUYMA(バイマ)でリサーチをするときの基本的な流れを説明します。

手順をおおまかに三つにわけると

  • トップページからリサーチを始める
  • ランキングをチェックし、関連ブランドもみる
  • 一通りメモしてから後で一気に調べる

という流れになります。

 

手順①トップページからリサーチを始める

まずはトップページの真ん中辺りの右メニューに「ランキング」というメニューがある ので、「もっと見る」からブランドランキングをチェックします。

スクリーンショット

ここからレディース・メンズ・キッズ等の大まかなカテゴリー毎にデイリーランキングを100位まで確認できます。

デイリーランキングは、大きく変動することがありません。

この中に入るブランドを押 さえることができれば、安定した売り上げを確保することができます。

 

ただ1位から50位くらいまでにある高級ブランドは、ランキング上位のショッパ ーが強い傾向にあります。

したがって、最初は50位までにある高級ブランドは避けておいた方が無難です。

 

手順②ランキングをチェックした上で関連ブランドを探す

では、ランキングを見ていきましょう。

この中から気になったブランドの「BRAND PAGE」を開くと詳細を確認することができます。

  • スクリーンショット2

    レディース・メンズ・ホーム・キッズでの各ランキング
  • 最近売れた商品
  • 各カテゴリ ーの出品数
  • 関連ブランド(ない場合もある)

などが載っています。

スクリーンショット3

スクリーンショット4


人気ブランドの関連ブランドも押さえておくことで、メインブランドの商品への流入を見込めます。

ですから、人気ブランドの関連ブランドはしっかりチェックしておくべきでしょう。

 

手順③BUYMAで売れる商品はメモしてから一気に調べる

上で紹介したように

  • ランキング
  • 最近売れた商品
  • 各カテゴリ ーの出品数
  • 関連ブランド(ない場合もある)

これらをチェックしていっても、その都度調べていては効率が悪いです。

 

そこで、調べた情報の中から取り扱いがしやすそうなブランドは一通りメモをしておきます。

メモをする際に重宝するなら、断然Evernote(エバーノート)がオススメです。

無料でも使えるので試してみてください。

ビジネスだけではなく、プライベートのちょっとしたメモ書きにも活用でき、スマホにも同期できるので使い勝手抜群です。

さて、話を戻します。

一つ一つリサーチをするのではなく、後ででまとめて買付先を調べるのです。そのときにそこで買付ができるのか、価格差はあるのかなどもあわせてチェックしましょう。

 

 

BUYMAのトップページにあるコンテンツからも売れる商品をチェック

ランキング周り以外にもチェックすべき場所が4つほどあります。

まず、BUYMA トップページの下に

スクショ

「旬ワード」「STYLE HOUSE おすすめ記事」という メニューがありますので、こちらを確認しておきます。

 

①旬ワードでトレンドを調べてアクセスを増やす

画像左側の部分です。

「旬ワード」にはBUYMA(バイマ)内で多く検索されているキーワードが表示されています。したがって、人気のブランドの商品が旬のキーワードに合致するものなら売れる可能性は高くなります。

(出品時にタイトルや商品説明分に旬のキーワードをしっかり記載することも大事です。)

たくさんの人が同じキーワードでBUYMA(バイマ)内を検索しています。

その検索結果に自分の商品が出てきたら、当然アクセス数も増えるということですね。

 

②スタイルハウスから訪れる客層を狙う

画像右側からスタイルハウスという別サイトにつながっています。

STYLE HOUSEは、BUYMA(バイマ)と同じエニグモが運営しているサイトです。

ファッションに限らず女性向けの情報を配信しているオウンドメディアです。

 

WEB雑誌のようなイメージですね。当然、中の記事を楽しみにしている読者がたくさんいて、その記事の中でBUYMA(バイマ)の商品が取り上げられています。

なので、STYLE HOUSEで紹介されれば一気に商品ページのアクセスが伸びるので、売れやすくなります。

これから売れる商品を知っておくためにもスタイルハウスを日頃からチェックしておきましょう。

【バイマ無在庫販売】売れる商品のリサーチ方法

上記の記事ではスタイルハウスや類似の情報サイトをまとめてるので、合わせてチェックすることをオススメします。

 

③BUYMAから届くメールもチェックする

チェックすべき場所はBUYMA(バイマ)のトップページ上だけではありません。

BUYMA(バイマ)からメールで届く「SALES GUIDE」に、これから特集をするブランドやアイテムの案内が掲載されています。

BUYMA(バイマ)の特集は、トップページの一番目立つところに一定期間掲載する仕組みです。

メールでの案内にあるようにカテゴリー・キーワードをしっかり設定することで特集のページ内に掲載されます。

 

特集ページに乗れたらアクセスがかなり増えます。

なので、他のパーソナルショッパーよりも販売価格が高くなってでも出しておけば、それだけで売れる可能性が高まります。

アクセスを増やして大きく売り上げるためにも、できるだけ特集には乗るようにしましょう。

 

④アカウントページにあるランキング二つもチェックする

もう一点、アカウントページの「SALES GUIDE」の下に「売れ筋ブランドランキング」 と「狙い目ブランドランキング」というのがあります。

スクショ
コチラはそれぞれ 50 位まで見ることができ、人気の上がってきているブランドが一目でわかるようになっています。

特に出品者や出品数が少ないブランドは取り扱いができるようなら積極的に出品していきましょう。

次に「Buyer Life」を使ってリサーチをしていきます。

 

BUYMAで売れる商品を探すテク②:Buyer Life でのリサーチ

http://buyer-life.com/

Buyer LifeはBUYMA(バイマ)で実際売れた商品を調べられるリサーチサイトです。

無料でも利用ができて、最近売れた商品やブランドランキングが500位まで確認することが可能です。

 

また、月額 4980 円でプレミアム版に登録すると、各ブランドやショッパーの詳しい販売動向を確認することができます。

詳しくはBuyer Lifeのサイト内に使い方が載っているので、そちらからご確認ください。

では、この記事でも手順を踏んで試していきたいと思います。

 

①Buyer Life無料プランで検索をする

今回は無料で使える機能でどのブランドのどの商品が売れているのかを確認する方法をご紹介します。

まずは会員登録後、一番メインにある検索窓に調べたいブランド名を入力して「検索する」をクリックすると、最近売れた商品の一覧が確認できます。

スクリーンショット6

試しにモンクレールで検索をしてみました。

 

当然、ここで出た結果が100%ではないです。それでも、この検索で出た商品は売れていることは事実なのです。

したがって、検索結果と同じ商品を近い価格で販売することができれば売れる可能性は高いです。

(ここでの販売価格よりも高くても売れる可能性もあるので、あまり金額にはとらわれ過 ぎないようにしましょう。)

 

②無料プランの機能で売れる商品を分析する

無料の機能でも、1 年前まで確認することができます。1年前が見れれば必要十分です。

また、同じ商品でなくても対応ができます。

具体的には、似た商品や同じカテゴリーの商品を出品することです。

似たような商品であれば、当然ニーズがあるので制約の可能性が高まります。(100%ではありません)
さらに、ブランドランキングが現在は 500 位まで確認することができ、ランキングの推移を確認することもできます。

スクリーンショット7

スクリーンショット8


ランキング下位のブランドでもグラフが右肩上がりになっているブランドはこれから伸 びる可能性が非常に高いです。

このような商品は早めに出品をしておく事でライバルを大きくリードできます。

BUYMA(バイマ)内でのリサーチやBuyer Lifeのブランドランキングで見つかったブランドの直近に売れている商品を調べていきます。

そうするとどんな商品やカテゴリーが売れているのかを確認できますね。

 

③BUYMAで売るにあたって買い付け可能かどうかを調べる

ここまでで売れてるブランド・商品・カテゴリー・キーワードが分かるようになったはずです。

後はその商品が買い付け可能か調べるだけです。

事前に調べておいた買付先から販売可能な商品があるかを調べていきます。

買い付け先の調べ方については先日記事に詳しく書いたので参考にしてください。

バイマで安い仕入れ先をたった3分で見つける2つのアプローチ

また、取り扱いをしたいブランドから改めて買付先をリサーチすると新たな買付先が見つかる場合も あります。

買付先によって同じブランドでも取扱商品や価格が大きく違うことがあるので、どこのショップでどのブランドが安く買い付けができるのかを調べてメモをしておくといいでしょう。

 

 

 

 

まとめ

以上がリサーチの手順です。これ以上ないぐらいに詳しく書いたので、今すぐにでも実践できる内容です。

 

秘密の売れ筋ルートがあるのだとか、簡単に高く売るコツがあるのだとか、そういうことはありえません。

今日紹介した方法で、一つ一つ地道に実践して少しずつ利益を重ねてビジネスを大きくしていくのです。

 

  • BUYMA(バイマ)でのリサーチ方法
  • Buyer Lifeを使ったリサーチ方法

この二つを画像付きで紹介しました。

 

これを「大変そうだ」と思ったのなら、それは正しい認識です。

誰でもやればできることですが、誰もやろうとしないようなことをするからこそ、お金が稼げるのです。

 

今回はリサーチについて触れましたが、ビジネスをするならば知っておくべきことは他にもあります。

 

買い付け先、VIP交渉など、商品説明をどうするか、商品名をどうするか、などですね。

詳しいことは全てこちらの無料メール講座にて10日間で全て教えてます。

 

BUYMA(バイマ)の利用の方法といった基礎的な部分はもちろん、

  • 売れやすい商品を選ぶ方法
  • 関税や送料をカンタンに計算して利益を計算する方法
  • VIP交渉をするにあたって知っておくべきポイント
  • キャッシュバックサイトで少しでも利益を伸ばすため活用アイデア
  • 効率的なリサーチの手順(動画解説付き)

他にも、BUYMA(バイマ)でビジネスをする上で必要なことが短期間で一通り学べます。

 

その中でも一番つまづきやすい部分が今日お話ししたリサーチです。

かなり時間もかかるし、リサーチさえしたら他のことをしなくてもいい、というわけではないですから。

たくさん時間をかけて、リサーチして、その後出品もして、ってなると大変ですよね。

 

こういった地道な作業になるので時間のない方は外注をして人にやってもらうのもいいでしょう。

商品リサーチに関しての外注記事は糸川さんが詳しく書いてくれてるのでこちらを見てください。

BUYMA商品リサーチの外注化戦略

以上の方法で、 BUYMA(バイマ)で売れている商品を調べて、買付先まで調べることができます。

地道な作業になり、見つけた商品が必ず売れるとは限らないのですが、小さなことの積み重ねが販売に繋がります。

最初のリサーチを疎かにしてしまうといつまでも売れないということが続き、継続することが困難になります。

 

大変な作業ですが、慣れてきて自分なりの方法ができてくればそれを外注化も可能です。

そうすると自分の負担は大幅に減っていきます。

自分の時間を確保するためにも最初はしっかりとリサーチを頑張りましょう!

 

そして、足りない部分も含めてこちらの無料メール講座から利益を上げるためのテクニックを吸収しておくことをおすすめします。

 

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました。

The following two tabs change content below.
WasaTomonori
WasaTomonori
IBA Writer株式会社SPINS
理美容専門学校卒業後、美容室・自転車屋で働くもサラリーマンとしての将来に不安を感じオンラインビジネスの世界に参入。パソコン知識・英語力ゼロながらも、IBA糸川が講師を務めるRICEWORK LABの0期生としてBUYMA・EC輸入転売のキャリアをスタートし、月商200万円を達成!VIP仕入れ先は6店舗、時計を始め中価格帯ブランドの販売を得意とする。また、日本屈指のコンテンツマーケターである和佐大輔氏のお世話係であり、日常生活からビジネスのサポートに至るまでを担当する。

“バイマで売れる商品を簡単に見つける方法を具体的に解説” への2件のフィードバック

  1. Delly より:

    I think you’ve just captured the answer peftrcely

  2. ゆうゆ より:

    こんばんは
    ブログ拝見させて頂きました。
    私は本業と他に月1万円ほどの副収入を得たいと思っているのですが、本気で取り組めば収入は見込めますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最新の記事

こちらの記事もよく読まれています