戦略型輸入ビジネスで女性の起業を支援

個人が副業からできるバイマ輸入ビジネス|ネットでアパレル商品を輸入転売

【画像付】海外ショップでの買い付けのやり方を徹底解説!

回までのお話で既にBUYMAのアカウント作成や、支払い用のクレジットカードの作成をしてパーソナルショッパーとして活動する準備は出来ていると思います。

※前回:【裏ワザ】BUYMAに最適なクレジットカードとお金を貰ってカードを作る裏技を公開!

※前々回:まずはここから!BUYMAアカウントの作り方を徹底解説!

 

今回からは実際に商品が売れたときにどうやって買い付けるのかについて詳しく説明していきます。

 

なお、今回はいくつかのショップのページを参考に説明していきますが、基本的には言葉が違うだけでほとんど日本の通販サイトと違いがありません。

 

 

海外通販サイトの基本的な操作方法

基本操作

まず代表的なショップで基本的な操作方法をお伝えしていきます。

アメリカの大手デパートのNeiman Marcusです。

配送先を日本に設定すれば価格が日本円で表示されますが、サイト自体は英語表記です。

ですが、ほぼ単語だけなので中学校レベルの英語が理解できれば問題ありません。

また、chromeで表示させれば処理速度は落ちますが日本語に翻訳してくれます(ただし、意味不明な翻訳をする場合があるので、場合によっては原文表示の方が見やすいです)。

 

トップページの上部メニューバーにカテゴリーがあり、カーソルを合わせるとより細かいカテゴリーが表示されます。

購入したい商品の名前や品番が分かる場合は検索バーに入力することで、すぐに探すことが出来ますのでやってみてください。

しかし、海外ショップはブランド公式の品番を記載していないショップが多く、商品名もかなりメジャーなものでないと、ブランド公式と異なる名称で登録されていたりもします(ブランドによっては品番自体公開していないものもあります)。

 

なので、基本的には購入したい商品のブランド名で検索をするか、メニューの「DESIGNER」から目当てのブランドを探します。

※「BRAND」となっているショップがあったり、メンズ・レディースのカテゴリーの中にそれぞれ「DESIGNER」「BRAND」のカテゴリーが入っている場合もあります。

 

目的のブランドを選択すると、商品カテゴリーを選択するページになるか商品一覧ページになります。

目当ての商品がバッグなら「BAG」のカテゴリーを選択します。

 

 

 

BRUNA ROSSO

ブランドページのみでそこからカテゴリー別に分かれていないショップもあります。

 

 

 

SSENSE

トップページから選択できるのはメンズ・レディース・検索ですね。

 

選択をすると全商品一覧が表示され、左のサイドバーにブランド一覧が表示されるショップです。

ブランド選択をするとバッグ・アクセサリー・ウェアなどさらに絞り込みすることも出来ます。

 

 

 

SELFRIDGES&Co

また、カテゴリー名が日本とは少し違う場合もあります。

少し例を挙げると、

・Trousers:パンツ

・Trainers:スニーカー(ほとんどのショップではsneakersと表記されています)

・Purses:小銭入れ

ですね。

あまり耳馴染みのないカテゴリー名になっている場合もありますが、開いてみるとすぐにわかりますので、分からない場合は取りあえず手当たり次第に見て下さい。

 

商品ページの見方

続いて商品ページの見方です。

ブランド名・商品名・価格・(品番)・商品説明・サイズなどが記載されています。

 

サイズはアメリカのショップであればほぼインチ表記となり、1インチ≒2.54㎝となります。

特に靴の場合は表記サイズがアメリカサイズなのかイギリスサイズなのか、それ以外なのかしっかり確認することが重要となります。

※国によって同じ数字表記でも靴の大きさが違ったりします。

日本で言う25cmはアメリカサイズでは7インチですが、イギリスサイズでは6インチとかですね^^;

ほとんどのショップでサイズ選択欄の近くに「Size Guide」などのリンクが設定されているので、参考にしてください。

(LUISAVIAROMA)

 

靴などの場合、JP(日本)サイズまで記載してくれているショップは少ないので、日本公式サイトがあるブランドであれば国内サイトで確認するといいでしょう。

 

サイズの確認も取れて購入する商品が決まればサイズを選択して、「Add To ~」のボタンをクリックします。

※「Add To Cart」や「Add To Shopping bag」など様々ですが一目でわかるよう色付けされています

(END.)

 

なかにはサイズ展開の無い商品でもサイズ選択をしないとカートに進めないショップもありますので注意してくださいね。

 

購入手続きについて

商品をカートに入れると、カートに進むかShoppingを続けるかという画面が出るか、一番上の「Cart」や「CHECKOUT」、もしくはバッグのマーク横に数字が1となります(カートに入れた数字が表示されます)。

 

再度CHECKOUTをクリックするとログイン画面、初めての利用の場合メールアドレスの登録が必要になります。

 

今後も購入をするサイトであれば必ず登録をしておきましょう。

 

会員登録後(ログイン)初めての購入であればBilling Address(※1)、Shipping Address(※2)、Order Review(※3)を入力する流れとなります。

※1 支払先住所:クレジットカードに登録している住所。
※2 配送先住所:発送代行業者や知人宅などに商品を納入する場合は配送先住所を別途入力します。
※3 注文確認画面。

 

ほとんどのショップは同じ流れで、違いがあるとしても一つの画面で入力をしていくのか、それぞれ入力をして次に進むのかくらいです。

 

住所の入力方法は日本とは少し違います。「住所入力 英語」などで検索しても直ぐにわかるのですが、「兵庫県神戸市中央区波止場町5-5」であれば「5-5,Hatobacho,Cyuo-ku,Kobe-shi,Hyogo-ken」となります。

 

Hatobachoやcyuo-kuの「-」は無くてもOKです。市(shi)や県(ken)も無くても大丈夫ですが入力は必ず半角で入力するようにしてください。

全角だと文字化けする可能性があります。

 

・Country:国 japanが選択肢にない場合は日本に発送できないのでチェックしておきましょう

・First Name/Given Name:名前

・Last Name/Family Name:苗字

・Address1:番地と通り(区がある場合は区まで)

・Address2:文字数制限でAddress1に入りきらなければ入力。

・City:市

・Province/State:県

・Postal Code/Zip Code:郵便番号

・Is this a P.O. Box:アメリカの私書箱のようなもの。

サイズが小さく受け付けていないショップも多いですが関係ないので「NO」でOKです。

・Phone:電話番号。特に国番号(+81)はつけなくてもOKなので、携帯番号か自宅番号を入力します。

商品が日本に到着後、配送業者から連絡が来る場合があるので、連絡のつきやすい番号を入力します。

・E-Mail Address:メールアドレス。

注文確認メールや発送連絡・ニュースレターが届くのでBUYMA専用のメールアドレスを用意しましょう(gmailなどフリーメールでOKです)。

配送先住所が同じであれば「Use this address for my shipping information」にチェックを付けます。

転送業者や外注パートナーに送る場合はチェックを外し、送り先を再度入力します。

サイトにより文言は多少違いますが、難しい単語は無いので分かるかと思います。

 

 

最後に注文内容の確認とクレジットカード情報の入力となります。

 

①  今回のNeiman Marcusの場合は関税の先払い・後払いが選択できます。

関税(+消費税)を先払いしておくことで到着時の支払金額がなく、正確な仕入れ価格が確認できます(クレジット決済のため、実際の金額はカード会社に請求が行った時のレートになります)。

後払いの場合は税関職員の匙加減によって変わるため、想定よりも高かったり安かったりします。

運がいいと関税がかからない場合もありますが、ほぼ課税されますので、先払いの方がリスクは少ないです。

 

②クレジットカード情報を入力しますので間違いが無いよう気を付けましょう。

※支払い方法はクレジットカードのほかにPaypal決済対応のショップも多くあります。

Paypalとは世界最大手のオンライン決済代行サービスで、無料で使うことが出来ます。

詳しくはこちらよりご確認ください。

 

Paypalを利用することで、売り手にクレジットカード情報を知らせずに買い物が出来るため、初めて利用するショップなどの場合は安心して買い物をすることが出来ます。

万が一商品が届かなかったり、違う商品が届いてしまった時などもPaypalに連絡することで日本語でのやり取りが可能となります。

また、独自のECサイトを運営する場合は、クレジット決済の代わりに簡易にPayPalを導入することが出来るので、ぜひ登録をしておきましょう。

 

③ニュースレターを送っていいかの確認なのでいらない場合はチェック無しにしますが、セール情報割引クーポンが送られてくる場合があるので、受信するようにしておきましょう。

 

④注文確定ボタンです。

すべて入力が完了すれば購入確定です。

 

※右の「PLACE ORDER」の上に支払金額の詳細が記載されています。

・Order Subtotal:商品合計価格

・Shipping:送料

・Duties:輸入関税

・Taxes:国内消費税

Coupon codeやcashbackサイトで割り引きを受けとれる場合、割り引かれるのは合計価格ではなく商品価格からのみなので注意しておきましょう。

 

 

他のショップも基本的な流れは同じなので、特に難しいところは無いと思います。

多少文言が違うだけでボタンの位置が同じであれば、だいたい同じ意味のことが書かれています。

 

また、注文確定画面で「利用規約とプライバシーポリシーに同意する」にチェックが必要な場合もあります(I have read and accept the terms & conditions and the privacy policy. など)。

クレジットカード情報を入力して注文確定ボタン(PLACE ORDER)を押さない限り注文が確定することは無いので、分からない場合はとりあえずクリックしてみても構いません。

 

以上が海外通販サイトでの商品購入の基本的な流れとなります。

実際に購入した商品をどのように販売していくのか?

詳しい輸入ビジネスの手順を知りたい方はこちらの無料メール講座に登録しておいてください。

では、今回はここまでにします。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

The following two tabs change content below.
WasaTomonori
WasaTomonori
IBA Writer株式会社SPINS
理美容専門学校卒業後、美容室・自転車屋で働くもサラリーマンとしての将来に不安を感じオンラインビジネスの世界に参入。パソコン知識・英語力ゼロながらも、IBA糸川が講師を務めるRICEWORK LABの0期生としてBUYMA・EC輸入転売のキャリアをスタートし、月商200万円を達成!VIP仕入れ先は6店舗、時計を始め中価格帯ブランドの販売を得意とする。また、日本屈指のコンテンツマーケターである和佐大輔氏のお世話係であり、日常生活からビジネスのサポートに至るまでを担当する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最新の記事

こちらの記事もよく読まれています

IBAブログを購読

IBAブログを購読して役立つ情報をいち早く受け取りましょう!