戦略型輸入ビジネスで女性の起業を支援

個人が副業からできるバイマ輸入ビジネス|ネットでアパレル商品を輸入転売

副業で稼ぎ倒す!バイマで利益を上げる秘訣を公開!

ランド品は海外で買った方が安いというのはあなたも聞いたことがあるかと思いますが、じゃあ実際に海外でブランド品を買ってきて日本で利益を上乗せして売れるのか?という疑問があるかと思います。

 

答えはもちろん利益が出せます!

 

ただし、海外で買えば何でも安いというわけではなく、その商品が日本で必ず売れるとも限りません。

しっかりとしたリサーチや買付先に対する価格交渉、キャッシュバックサイトやクーポンサイトを活用して買い付け価格を抑えるなどの工夫は必要です。

 

今回は具体的な例を交えながらBUYMAなど輸入転売で利益が出る仕組みについて説明していきますね。

 

リサーチ

いくら海外と日本での価格差があっても売れないものは売れません。

逆に価格差がなかったり、海外で買った方が高くなる場合でも、日本国内で入手困難な商品は高い利益を出すことが出来ます。

そのために「日本で売れている商品」と、それを「安く買付できる場所」(もしくは高くても豊富に在庫のある場所)を探す作業が必要になります。

 

これが輸入ビジネスで利益を出すために、まず最初に必要な作業です。

慣れてくれば外注化することが可能ですが、まずは自分でやってみて流れを理解する必要があります。

具体的な方法は別の機会にお伝えさせていただきますね。

バイマで安い仕入れ先をたった3分で見つける2つのアプローチ

 

実際の国内価格と海外の価格差

実際にその商品の価格は海外と日本ではどれくらい違いがあるのか気になるところですよね。

 

具体的な例を出すと、スワロフスキーの「Crystalline Oval White(5158548)」という腕時計は国内定価が56,700円となっていますが、イギリスの公式サイトでは219ポンド(約31,700円:2017/1月 1ポンド145円換算)で約25,000円程の差額があります。

※海外から商品を買い付ける際は公式サイトよりも正規取扱のセレクトショップ等の方が価格や送料が安かったり、VIP交渉により買い付け価格を抑えることが可能です。

日本公式サイト

イギリス公式サイト

実際には日本に取り寄せる際の送料や、届いた後にお客様に発送するための費用や利用する媒体(BUYMA等)への手数料がかかったり、国内と同価格で販売する訳ではないので、そのまま25,000円の利益が出るわけではありません。

 

実際に売れている価格帯を調べて、その価格で販売をして利益を得ることが出来るかを調べる必要があります。

もちろん最安値でなければ売れないという事はありません。

ブランド品の場合、あまりにも安い商品は逆に売れないというパターンもありますので、最安値よりも大幅に高額でなく、国内価格よりもお得な価格であれば売れる見込みは十分あります(その商品が国内で人気があって売れ筋商品であることが前提です)。

 

ちなみに、上記の商品の場合BUYMAをはじめAmazonやヤフーショッピングなどでは3~4万円の価格で販売されています。

イギリスの直営店で購入の場合、本体価格だけで約31,700円なので、30,000円での販売は無理だと思うかもしれませんが、私の場合は上記の商品は20,000円から25,000円程で仕入れて35,000円から40,000円程で販売をして、実際に売れています(時期にもよります)。

この仕入れ価格は特別な仕入れルートなどではなく、キャッシュバックサイトや買付先発行のクーポン利用での価格なので誰でも同じ価格で買い付けることが可能です。

通常仕入れでここまで利益の取れる商品は中々見つからないのが正直なところなのですが、このように国内との価格差が大きく利益が十分に取れる商品というのは沢山存在します。

 

このようにキャッシュバックサイトの活用やVIP交渉をすることで常にセール価格で買い付けることが出来れば、元々日本で買うよりも安い商品をさらに安く仕入れることが出来るので、高い利益を上乗せして販売することが出来ます。

※VIP交渉についてはまた別の機会に詳しくお話しさせていただきますが、海外のセレクトショップなどはメールを送るだけで、一度も購入したことが無くても常に割引を受けれるクーポンを発行してくれたり、VIP専用ページに案内してくれるショップがたくさんあります。

 

ちなみに為替の影響ですが、多くの人は為替が変動すると、輸入転売は大きな影響を受けると思っているのですが、大幅に為替が変動する場合、国内正規店の販売価格も影響を受ける場合があるので特に気にする必要はありません。

 

上記で説明や無料メルマガでもお話しているように、日本国内と海外では実際に購入価格に大きな差額があるので、日本で売れている商品(これから売れる商品)と、その商品を安く購入できるショップのリサーチ(探索)を行うことで輸入転売でも確実に利益を出すことが可能となります。

また、BUYMAでは基本的に無在庫での販売がメインとなっていて、売れてから買付をするので在庫を抱えたり、自己資金がマイナスになってしまうリスクがほぼありません。

 

次回は実際に輸入転売ではどんな商品が売れているのかをお話していきたいと思います。
みんな意外と知らない!?バイマで儲けが出る売れる商品を見つける秘訣を大公開!!

 

では、ここまでにします。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
WasaTomonori
WasaTomonori
IBA Writer株式会社SPINS
理美容専門学校卒業後、美容室・自転車屋で働くもサラリーマンとしての将来に不安を感じオンラインビジネスの世界に参入。パソコン知識・英語力ゼロながらも、IBA糸川が講師を務めるRICEWORK LABの0期生としてBUYMA・EC輸入転売のキャリアをスタートし、月商200万円を達成!VIP仕入れ先は6店舗、時計を始め中価格帯ブランドの販売を得意とする。また、日本屈指のコンテンツマーケターである和佐大輔氏のお世話係であり、日常生活からビジネスのサポートに至るまでを担当する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最新の記事

こちらの記事もよく読まれています

IBAブログを購読

IBAブログを購読して役立つ情報をいち早く受け取りましょう!