戦略型輸入ビジネスで女性の起業を支援

個人が副業からできるバイマ輸入ビジネス|ネットでアパレル商品を輸入転売

ここで差が付く!通販バイマで出品する時の商品登録のポイント7選

までの話で買付先のリサーチ、売れる商品の探し方、商品価格の付け方を説明してきましたので、今回は実際に商品を出品するときの簡単なテクニックを紹介していきます。

買付先のリサーチ

売れる商品の探し方

商品価格の付け方

 

BUYMAでは同じ商品がたくさん売られているのですが、

出品時のわずかな工夫や画像加工の違いで販売価格が他のショッパーよりも、高くても売れるということが多々あります。

例えば、商品名や商品コメントを書く時は、出来るだけ購入者が検索するキーワードを含ませたものにする必要があります。

また、商品画像に関しても何もしていない商品の写真だけよりも、目を引くデザインに加工された画像の方がページを開かれやすいです。

登商品録時の簡単なテクニックを商品名の付け方から順に説明していきますね。

 

商品名の付け方

まずは商品名の付け方ですが、買付先サイトの商品名をコピペするだけや、カタカナに直すだけだとアピール力が弱いので、魅力的な商品名特徴の分かる商品名にする必要があります。

例えば、その商品が2016年の秋冬新作の場合、「新作」とだけタイトルにつけてもいつの新作かわからないうえに、1年後に売れたときに新作じゃないとクレームがつくこともあります。

また、「最安値」等の最上級のキーワードは禁止されているので使わないようにしましょう。

詳しくは下記BUYMAヘルプページの「商品を出品する手順を知りたい」をご確認ください。
BUYMAヘルプページ。
(BUYMA公式ページに飛びます)

 

また、BUYMAでは商品名に設定できる文字数が半角60文字以内なので、その中に必要な情報を載せる必要があります。

あらかじめ自分の中で商品名を付けるルールを作っておくと、外注化の際、パートナーの方でも商品名の付け方に迷うことが無くなるので、何パターンか考えておくといいでしょう。

 

具体的な例としては、まずは、関税・送料無料やアウトレットVIPセール、在庫有り即発可能、などアピールしたいポイントを最初に持ってくると目に留まりやすいでしょう。

ブランド物を出品する際はブランド名を入れておいた方が購入者にとっても分かりやすくなります。

購入者がキーワードやカテゴリーで検索してきた場合にノーブランドの類似品と一目で見分けがつくので、必ず入れておきましょう。

 

また、ブランド名は英語表記にするかカタカナ表記にするかですが、これはブランドによって、馴染みのある表記を選択した方がパッと見たときに分かりやすいと思います。

「UGG」と「アグ」では印象が全く違ってきますので。

商品名の文字数も限られているのでブランド名を全て入力すると文字数オーバーしてしまう場合は、省略したり、略称の方が一般的な場合は略してしまった方がいいでしょう。

例:「クリスチャン・ルブタン」よりも「ルブタン」など。

 

最後に商品名がついている場合はこちらも入れておくと検索にも引っかかりやすくなります。

(エルメスのバーキンなど、ブランド物のバッグ、靴などの場合、商品名があります。)

商品名のないウェア類などは特徴とカテゴリーでつけるか、販売元サイトの表示名を分かりやすくアレンジするといいでしょう。

例:「ロゴTシャツ」や「ノースリーブニット」

私の場合は以上の3点で商品名を構成するようにしています。

 

また、品番で検索されるような商品であれば、商品名に品番を入れておくと購入意欲の高い人に対してのアピール力が強くなるので、分かる場合は入れておくといいでしょう。

文字数に余裕が無い場合でも、必ず商品コメント欄かサイズ補足欄には品番の記載はしておきます。

不確実な時はショップに問い合わせをして、分かり次第、追記していくようにします。

「Buyer Life」で売れている商品をチェックしてみると他のショッパーがどんなタイトルをつけているのか確認が出来るので参考にしてみるといいでしょう。

 

BUYMAに出品する時の画像加工

次に画像加工ですが、こちらも買付先ショップの画像をそのまま使うだけだと目を引かないので、簡単でいいので加工して登録をするようにしましょう。

また、売れている商品を見ればわかるのですが、画像は実際に撮った写真の方が信頼度が高く購入率も上がります。

高額な商品であれば、出来るだけ実際の商品を撮った方がいいです。

 

ただ、基本的に無在庫での販売がメインになるので、売れたら写真を撮って再出品したり、近くに同じ商品を扱う実店舗があれば写真を撮らせてもらう等するといいでしょう。

画像加工に関しては「Photoshop」などの有料ツールを使う必要は全くないので、無料の「PhotoScape」や「Fotor」などで十分です。

今後、メルマガで私がパートナー向けに作ったマニュアルをプレゼントしようかなと考えているので、興味がある人はぜひ登録しておいてくださいね^^
メルマガの登録はこちらから
(登録フォームに移動します)

 

BUYMAでの商品カテゴリー

次に登録の順番では前後しますが、商品カテゴリーについてです。

基本的に出品する商品にあったカテゴリーを選択するのですが、1商品につき1つのカテゴリー登録のため男女共用出来るような財布や腕時計の場合、カテゴリー登録によって売れ行きが左右されてしまいます。

その場合、両方のカテゴリーで出品をして反応のいいほうだけを残していくようにするといいです。

基本的にBUYMAでは同じ商品を複数登録することは禁止なので、一定期間反応を見た後に、反応の悪いほうは削除しておきます。

レディースの財布でも、意外とメンズ登録の方が売れる商品があったり、トートバッグやバックパックをマザーズバッグとして登録することで、売り上げが上がる場合がありますので、いろいろと試してみるといいでしょう。

 

サイズ補足欄

続いてサイズ補足欄の入力ですが、こちらは各商品の詳細サイズ、素材、品番など入力していきます。

服や靴などに関しては細かい詳細があることによって購入の決め手になることもありますので、可能な限り詳細な記載を心がけます。

ただ、買付先のショップにもそこまで詳細な記載が無い場合が多く、1点1点調べていると出品スピードが落ちてしまいますので、問い合わせがあった段階で調べて記載するのでも十分かと思います。

 

また、詳細なサイズを調べる際は買い付け先のショップに問い合わせるのもいいのですが、海外のショップは返答が遅かったり返答自体無い場合も多々あるので、国内で取り扱い店がある場合はそちらに問い合わせた方が確実です。

楽天市場は意外と輸入転売の商品がサイズ詳細が記載されていることが多いので便利です。

 

また、商品の素材についても必ず記載をするよう心がけます。

商品写真のイメージで素材感を勘違いして購入された方からのクレームを極力無くすためにも記載した方がいいですね。

クレーム処理ほどやる気の削がれることもありません。

 

品番については分かる場合は記載をしておくと、品番で検索をされたときにヒットしやすいのでこれも出来る限り記載をします。

ショップによっては品番の記載が無かったり、ショップ独自の品番を割り当てている場合があるので見極めが重要です。

ショップ独自の品番はどのブランドの商品も同じような番号が割り当てられているので、他のブランドの商品と見比べて判断してくださいね。

日本で公式サイトがあるようなブランドの場合は国内サイトと見比べるとすぐわかります。

 

商品コメント欄

商品コメント欄には実際の商品の着用イメージや使用感を書くのが理想ですが、実際はそこまでしなくても大丈夫です。

そのブランドの紹介や取引に関する注意事項などを細かく記載しているショッパーが多いですが、2~3行の簡単なコメントがあれば十分でしょう。

苦手な方は他のショッパーを参考にしたり、得意な人にやってもらうよう外注化していきます。

また、BUYMAのセールスガイドで出品商品を募集している場合は、「キーワード〇〇と記載してください」とあるので、募集商品に合致する場合は必ず入れるようにします。

 

同一商品別カラーの登録

同じ商品で複数カラー展開がある商品の場合、一つの出品で複数カラー展開をするのか、それぞれのカラーで出品をするのか迷うところなのですが、私の場合はそれぞれのカラーで出品をしています。

 

複数カラーを1商品として出品をする場合、2色くらいならいいのですが、カラーが豊富な場合、最初の画像に全て表示させる必要があり、画像加工に手間がかかるというのと注文ミスが起こる可能性があります。

また、複数カラー展開でも人気のカラーは決まってきますので、一覧で表示されたときに一枚の画像に複数カラー表示されているよりも一つの商品で表示されている方がアピール力は強くなってきます。

あとは、それぞれの色で登録をしている方が出品数が稼げるので購入者の目に留まる可能性が高くなるという理由もあるのでおススメですね。

 

購入期限と数量

最後に購入期限と数量の設定です。

基本は期限は最大まで設定するのですが、最終日は日曜日にしておき数量は2個に設定をします。

セール品や手元に在庫がある場合はそれぞれにあった期限・数量を設定します。

BUYMAでは「欲しいもの登録」した商品の購入期限が近づいたり、在庫(設定した数量)が1になるとお知らせが来ます。

BUYMAの利用者のほとんどは週末休みの会社員や学生が多く、週末の方が購入率が高いため平日に期限切れだとスルーされてしまう可能性があるのですが、週末であればゆっくりネットショッピングをするための時間が取りやすいため週末に設定をします。

在庫が1になった時のお知らせも「お気に入り登録」したまま、忘れてしまっている人に思い出してもらうのに効果的です。

実際の在庫数とは違うことは大体のユーザーが分かっていると思いますが案内が来ることによって再度商品ページに訪れてもらうのに有効となります。

ちょっとしたことではありますが、しないよりもしておいた方が少しでも効果が期待できるため設定には気を付けるようにしましょう。

 

 

以上が私が出品時に気を付けているポイントになります。

無料メルマガの方でも話していますが、ちょっとしたポイントで面倒なことは一切ないので、ご自身で登録する場合も外注パートナーに依頼する場合も、以上のポイントは最低限、押さえておくようにしましょう。

 

後はランキングトップのショッパーの出品ページを参考にいろいろ試してみてください。

試行錯誤を繰り返すことで自分なりのやり方が見えてくるはずなので、諦めずに続けていくようにしましょう。

ここに関しては、やり方ではなくいかに数をこなしたかです。

すぐに結果が出なくて辛いかもしれませんが粘り強くやっていきましょう。

 

では、今回はここまでにします。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
WasaTomonori
WasaTomonori
IBA Writer株式会社SPINS
理美容専門学校卒業後、美容室・自転車屋で働くもサラリーマンとしての将来に不安を感じオンラインビジネスの世界に参入。パソコン知識・英語力ゼロながらも、IBA糸川が講師を務めるRICEWORK LABの0期生としてBUYMA・EC輸入転売のキャリアをスタートし、月商200万円を達成!VIP仕入れ先は6店舗、時計を始め中価格帯ブランドの販売を得意とする。また、日本屈指のコンテンツマーケターである和佐大輔氏のお世話係であり、日常生活からビジネスのサポートに至るまでを担当する。

“ここで差が付く!通販バイマで出品する時の商品登録のポイント7選” への1件のコメント

  1. Honney より:

    j’utilise facebook and co, et je connais bien mes voisins, et je rencontre des gens en vrai, et j’ai une vie sociale normale, et je lis, et je vais au cinéma, et je discute de ciné sur vodkaster, et je n’en aime pas moins le cinéma qu’avant qu’il y ait vodkaster. évitons les raccourcis faciles &lqnao;&ubsp;c’était mieux avant »Ã§a nous reposera

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最新の記事

こちらの記事もよく読まれています