個人輸入転売・輸入ビジネスで起業

個人が副業からできる輸入ビジネス|ネットでアパレル商品を輸入転売

転送代行と購入代行の違い

The following two tabs change content below.
Raku Itogawa
学校法人大阪モード学園卒、新卒でアパレルメーカーに入社。その後、アミューズメント・外食・物販事業など新店開発や既存店の収益改善に携わり、マネージャー職を歴任。外食事業を展開する企業では22歳で執行役員に就任。運営責任者として100名以上の人材マネジメントを担当。当時から神田昌典氏や米国のダイレクトマーケターの影響を大きく受け、店舗ビジネスでは10年以上前からダイレクトレスポンスマーケティングを取り入れてきた。現在、アパレルEC、個人向け貿易コンサルティング、翻訳事業などを行う一方、自らもディストリビューターとして、日本未上陸の気鋭なインポートブランドと独占販売契約を結び、小売店・問屋への卸売事業も行う。BUYMAなど輸入転売での最高月商は700万円。正規輸入での取り扱いブランドは30ブランドを超え、並行輸入からメーカー総輸入元ビジネスまで、アパレルに特化した輸入ビジネスを得意とする。

こんにちは、糸川です。

今日は、混同している方が多い(転送代行)と(購入代行)の違いについて簡単に解説します。

転送代行は、購入までは自分で行い、発送だけ代行してもらうサービスです。

海外発送していないショップは以外と多いのが現状。
そんな時に活躍するのが転送業者の存在です。
日本に発送してくれない商品を、あなたの代わりに発送してくれます。
転送業者によっては、直接あなたのお客様に直送してくれるサービスを提供している会社も存在します。
しかも、関税等の支払いも立て替えてくれ月末一括請求の可能だからお客様に関税を請求しなくてすみます。

ちなみに当アカデミーは、米国の転送会社と業務提携をしているので、破格の特別レートにて転送代行サービスも提供しています。

次に、購入代行ですが、こちらは購入から発送まで全て代行してもらうことを指します。
日本のクレジットカードが対応していない買い付け先を利用する場合に、あなたの代わりに購入して発送まで全てやってもらえます。

また、クレジットカード情報を買い付け先のショップに教えるのが怖い人にも適した購入方法です。

どうですか?違いをご理解いただけましたか?

『さらに深い儲けの秘密を知りたい方は、無料メール講座にご登録ください』

▼IBA無料メール講座のご登録はこちら
http://freetrente.com/mailmag/acc.cgi?id=141048665584910

フェイスブックやブログなど、一般には公開しないネット輸入ビジネスのノウハウ、最新の成功事例、トレンドなどを完全無料でお届けします。
稼ぐために即実践できる輸入販売スキルを公開していきます!どうぞご期待下さい。

★✩ご登録特典✩★
1.輸入ビジネススタートアップ動画【準備編】
2.内外価格差のある輸入商品20リスト

▼IBA無料メール講座のご登録はこちら
http://freetrente.com/mailmag/acc.cgi?id=141048665584910

▼IBA公式サイト
http://freetrente.com/

▼FBページ
https://www.facebook.com/freetrente

▼アメブロ

http://ameblo.jp/raikoromarin/

ご質問があれば下記へメールを下さい。

cs@freetrente.com

一般社団法人日本ネット輸出入協会 正会員
FREE TRENTE 代表
Personal Importer 糸川 絡久

“転送代行と購入代行の違い” への1件のコメント

  1. Matilda より:

    Cailnlg all cars, calling all cars, we’re ready to make a deal.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最新の記事

こちらの記事もよく読まれています

IBAブログを購読

IBAブログを購読して役立つ情報をいち早く受け取りましょう!