戦略型輸入ビジネスで女性の起業を支援

個人が副業からできるバイマ輸入ビジネス|ネットでアパレル商品を輸入転売

初心者から上級者まで完全網羅!海外輸入転売ビジネスで稼ぐ秘訣

サムネイル画像

いま輸入ビジネスが流行っていますね?

  • なんだか聞いたことがあるから調べてみた
  • すでに挑戦しているけど結果が出ない
  • 結果は出ているけどもっと稼ぎたい!

輸入ビジネスに興味を持ち、挑戦している人にはいろんなステージがあると思います。また輸入ビジネスと一言で言ってもAmazon輸入や中国輸入があったり、取り扱う商品もアパレル商品から家具やおもちゃなど様々なものがあります。

私自身は、輸入ビジネスに挑戦して3ヶ月で月収10万円くらいを稼げるようになりました。また直近のケースですと、この記事を監修している糸川さんのクライアントさん(和田さん 20代 主婦)は輸入ビジネス開始6ヶ月で約170万円の月商、約28万円の月収を達成しています

一応、疑い深い人のために証拠画像も載せておきます↓

輸入ビジネスでの売上グラフ

 

この記事では、個人が海外から商品を輸入し、販売して稼ぐ輸入ビジネスの基本的な仕組み、初心者にオススメの転売方法、画面キャプチャや動画つきで実際に仕入れて販売する方法、おすすめの儲かる商品、よくある質問、勉強になる書籍、セミナーや講座の選び方など、輸入ビジネスに関わる初心者から上級者まで、全員が結果を出すために必要な情報をすべて網羅しました。 

しかも、全部「行動」に移せるところまで書いた、超実践的な内容です。すべて私自身が実体験してきた内容なので、失敗を減らして確実に成功して稼げる方法たちです。

在宅で出来て儲かる副業である輸入ビジネスについて、ぜひレベルアップしてください!

 

 

目次

なぜ稼げる?そもそも海外輸入転売ビジネスとは

輸入ビジネスでなぜお金を儲けることができるのか、基本的な仕組みを解説する章です。

すでに利益を出している中級者以上の方は読む必要はありません。後半の「オススメの儲かる商品、失敗する商品」に進んでください。

 

輸入転売ビジネスとは、日本では売っていない商品や、海外で日本よりも安い価格で売られている商品を仕入れて、販売することでその差額を利益として得るビジネスです。企業で言えば「商社」の役割ですね。

大雑把に例をいえば、中国で1枚1,000円のTシャツを仕入れて、日本で2,000円で売る。差額の1,000円が儲かる、ということです。

 

【図解】

 

みなさんも、なんとなく日本よりも中国や発展途上国でモノを作ったほうがいろんな商品を安く製造できることはご存知のはずです。だから、日本にも中国製の商品が数多くありますね。 

輸入ビジネスは、製造から取り扱うわけではなく、あくまで安く売られている商品を海外で購入して輸入し、日本で販売して儲けを出すので、製造から関わるわけではなく、工場などを利用することはありません。

さらに、輸入ビジネスは海外に自分が実際にいって買い付けたり、バイヤー(買い付けを行う人)を雇って現地にいって買ってもらうのではありません。オンライン通販を利用して、海外の商品を購入してそのまま日本で転売します。

現在はインターネットの充実やFEDEXやDHLなどのワールドワイドな配送業者のおかげで個人でも自宅に居ながら世界中の商品を購入することができるからです。

 

なぜ直接みんな買わないの?輸入ビジネスが存在する理由

「え〜?そんなの初めから安いところで買えばいいじゃん」と思うかもしれません。

しかし、海外の通販サイトは、当然英語で取引して購入しなければならないのです。輸送費もかかりますし、関税や法律などの問題もあります。 

だから、基本的に個人で海外の商品を輸入することはせず、みんな日本の通販サイトで買うわけですね。 

そうなんです。

輸入ビジネスとは、この「個人では安い海外サイトで買う手間・デメリット」を代行することで稼ぐビジネスモデルです。

 

たとえば、輸送費。

中国の通販サイトでTシャツ1枚だけ購入して輸送してもらうと大量に輸送費がかかっていますが、このTシャツが日本で1000人に売れるとわかっていれば、1000枚一気に購入して、日本で1000人に1枚ずつ売れば、輸送費を抑えて仕入れれる分、稼ぐことが可能です。

 

【図解】

 

なんとなく輸入ビジネスの全体像はわかってきたでしょうか?

つまり、みんなも安く買えたら嬉しい!と思っている商品をみつけてきて(リサーチ)、実際に購入して輸入し(仕入れ)、しかるべき方法で販売すれば儲かる。

これが輸入ビジネスの基本的なモデルです。

具体的には、これに関税や在庫コスト・法律などが関係しますが、一度覚えてしまえば全然難しいものではありません。

この記事の後半部分でしっかり説明しますので、「難しい!」と思う前に、まず輸入ビジネスの可能性について、つまり「どれくらい稼げるのか」について見てみましょう。

 

輸入ビジネスで稼いでいる人は、どれくらい儲けてるの?

冒頭で書いたように、私自身は輸入ビジネスを副業として月々の月収に10万円をプラスすることに成功しました。

輸入ビジネスで稼いでいる人もピンきりですが、中には年商億単位で稼いでいる人もいますし、この記事を監修している糸川さんのクライアントさんでも・・・

 

以上のように輸入ビジネスは個人で始めることができて、なおかつうまくやれば稼げる可能性もかなり高いビジネスです。

もちろん、そうは言っても「私にもできるかな・・・」と不安に思う気持ちもあるでしょう。

そこで、どんな人が輸入ビジネスに向いているのか?

逆にどんな人が輸入ビジネスに向いていないのか?

次の章で解説したいと思います。

 

輸入ビジネスに向いている人・向いていない人

どんなビジネスにも人によって向き・不向きというのが存在します。

輸入転売にはどんな人が向いているのかと言うと、

・コツコツと地味な作業が出来る人

・あまり思い悩まずに即行動が出来る人

・人の言うことを素直に受け入れることが出来る人(言いなりになる人ではない)

・一つのことに固執しない人

などが思い浮かびます

 

輸入ビジネスはよく、「初心者でも簡単」「すぐに結果が出る」「即金ビジネス」などと甘い言葉がささやかれていますが、実際はそんなことはありません。

もちろんセンスのある人やたまたま上手くいって直ぐに結果を出すことが出来る人もいます。

 

しかし、やはり結果が出るまでに最低でも3~6か月ほどは必要になりますし、そのぐらいの期間を見ておかないと、長続きさせることは出来ません。

どんなことでも簡単に直ぐに結果が出るわけではないので、最初の内は地道にコツコツと作業をする必要があります。

 

また、輸入をするにあたって取り扱う商品にもよりますが、スピードも重要になってきます。

販売するかどうするか、悩んでいるうちにチャンスを逃してしまう事もあるため、思い悩まずに即行動することも重要です。

 

他にも物販の場合は「この商品は必ず売れる」というものは無く、売れた実績があるからと言って、同じ商品が継続的に売れるわけではありません。

画像であったり、説明文であったり何かしらの要因で売れる・売れないが分かれてくるのでトライ&エラーの繰り返しになります。

様々な商品・ブランドを比較検討(実際に出品)することが必要になりますので、自分が売りたい商品や過去に売れた商品に囚われていては次に進むことが出来ません。

 

輸入ビジネス初心者にオススメのBUYMA無在庫転売とは?

輸入ビジネスをこれから始める初心者に私が最もオススメしている方法はBUYMAでの無在庫販売です。

BUYMAとは無在庫販売が可能なプラットフォーム、つまりAMAZONとかヤフオクみたいなものです。

無在庫販売とは先に注文が入ってから、売れた商品だけを仕入れる販売手法のことです。先ほど輸入ビジネスの基本的な流れは商品を仕入れて売ることだと言いましたよね。その順番が逆になるわけです。

文字通り在庫を持たないので無在庫販売と言うのですが、あなたは「そんなことして大丈夫なの?」と疑問に思うかもしれません。

はい、大丈夫です。なぜなら、BUYMAというプラットフォーム(AMAZONとかヤフオクみたいなもの)が「注文が入ってから買い付けてもOKですよ」と言っているからです。これは規約にも書かれています

無在庫OKの証明

https://www.buyma.com/buyer/

 

なので、最初のうちはBUYMAを使い、無在庫販売で大きなリスクを負うことなく輸入ビジネスをスタートすることをオススメしています。

 

 

ちなみにBUYMAでは主にレディースのアパレル商品で1万円以下の商品が売れ筋となっていますが、10万円を超える商品や中には100万円を超える商品なども取引されています。

この転売手法では、基本的に海外のネットショップで販売されているそれらの商品を先にBUYMA上で出品し、売れてから商品を仕入れるので初期費用もほとんどかからず、リスクが非常に少ない状態でスタートすることができるのです。

 

BUYMA輸入ビジネスの具体的な始め方

初心者にオススメの輸入ビジネスの方法がBUYMAでの無在庫販売だとわかったところで、次は実際に具体的な始め方を見ていきましょう。

BUYMAで輸入ビジネスを始める大まかな流れは以下の通りとなります。

  1. BUYMAへの登録
  2. リサーチ
  3. 出品
  4. 注文が入る
  5. 買い付け(カード決済)
  6. お客様に発送
  7. 売上金の入金
  8. 買い付け費用の支払い 

それでは、実際にBUYMAの始め方をこの8つの順番に分けてご説明していきます。

登録方法などは登録フォームに添って入力をしていくだけなので、簡単な説明に止めます。

 

輸入ビジネスを始めるためのステップ1.BUYMAへの登録

まずはBUYMAトップページの「今すぐ会員登録」より会員登録をします。この段階では購入者としての会員登録になりますので、会員登録後に改めてパーソナルショッパー(販売者)としての登録をします。 

 

会員登録の場所

まずは購入者登録をします。

BUYMAトップ画面上部の「今すぐ会員登録」を開くと、登録フォームの入力画面に進みますので、必要事項を入力して会員登録をします。

 下の方はアンケートになっていますので、無視して進んでいただいて大丈夫です。各項目の簡単な説明は下記に記載しておきますので、ご確認ください。

会員登録に必要な入力事項

・メールアドレス:gmailやYahooメールなどのフリーメールでOKです。BUYMA用に新しく作成しておきましょう。

・パスワード:今後BUYMAにログインするのに必要なパスワードになります。変更はいつでも可能ですが、ほかでお使いのパスワードとは分けておくようにしましょう。

・ニックネーム:BUYMAで使用する名前になります。購入時も販売時も同じニックネームなので、お客様から覚えられやすい親しみのある名前にしておきましょう。ニックネームの変更は出来ませんのでご注意ください。

・生年月日/性別:それぞれ正しく入力をしてください。

 各項目の入力をして会員登録をすると、メールアドレスの確認のため、登録をしたメールアドレスにBUYMAより以下のようなメールが届きます。

登録メールアドレスの認証方法

 黒くなっていてわかりにくいですが、「メールアドレスの認証を行う」をクリックすればひとまず購入者としての登録は完了です。

MYページトップへの行き方

 今後はトップページの「ログイン」もしくは「ニックネーム」の部分をクリックしてマイページに進みます。

 マイページから今度は販売者としての登録を進めていきます。

購入者としてBUYMAアカウントの作成が完了したら、続いて出品者としての登録をしていきます。

 この時に売り上げが振り込まれる銀行口座の入力が必要となりますので、専用の銀行口座を用意するようにしましょう。

 普段お使いの銀行口座でも登録は出来ますが、売上の管理や確定申告が必要になってきますので必ず専用の口座を開設しましょう。

 また、買付用のクレジットカードの引き落とし先も同じ銀行口座にしておくと資金管理がしやすくなります。

(銀行口座は後で変更が出来るので、とりあえずお使いの口座で登録を進めていただいても問題ありません)

 ちなみに、銀行口座はどこでもいいのですが楽天銀行をおすすめします。口座開設をするのに銀行に行く必要が無く、いつでも出来るうえ振り込みなども専用のアプリから簡単に操作が出来ます。

 また、BUYMAからの入金の際少しですが入金手数料が安く済みます。全国のゆうちょ銀行ATMからも簡単に引き下ろすことが出来るのもメリットの一つです。

 もし楽天銀行の口座をお持ちでないならぜひご検討ください。

 話をBUYMAの出品者登録の説明に戻して、まずはマイページの上部「ニックネーム」にカーソルを合わせるとメニューが開きます。そこから「出品する(パーソナルショッパー登録)」を選択します。

出品者登録の場所

名前や住所などから順に記入をしていきます。

出品者登録必要情報一覧

 特に難しい項目などは無いので、フォーム通りに入力をしていきます。

プロフィール情報入力フォーム

プロフィールの自己紹介文は他のショッパーを参考に安心出来るような内容で作成をしてください。

 写真1(プロフィール画像)はお気に入りの写真などで構いませんが、著作権のある画像などは絶対に登録しないようにしましょう。

 また、見る人の気分を害するような画像もNGです。基本的には「かわいらしい」「おしゃれ」「かっこいい」などご自身の取り扱う商材のイメージとあったものを選びましょう。

PR情報記入フォーム

 続いてPR情報の入力(プロフィールページや商品ページに表示される、お客様へのご案内や取引の注意事項など)に進みます。

 他のショッパー(特にランキング上位のショッパーや好感の持てるショッパー)を参考にご自身の言葉で作成をしてください。

 「お取引について」はほとんどのショッパーが同じような内容ですが、コピペにならないようご自身の言葉で作成をしてください。

※基本的に無在庫販売であることや、返品交換について・商品の品質や写真と現物では仕様変更がある場合があることなど、他のネットショップでも似たような事が書かれているので、参考にしてください

 その下の「パーソナルショッパーポスト」に関しても購入者へ向けた購入の後押しとなりますので、ぜひ作成をしておきましょう。詳しくは下記URLをご確認下さい。

http://buyersinfo.buyma.com/?p=28729

 「得意なカテゴリー」などこれより下の項目はそれぞれ選択をしていただければ大丈夫です。「得意なテーマ」は過去にあったテーマが表示されているので特に選択は無しでも大丈夫です。

 一番下の特定商取引法に関する表記の「営業時間」は例の通りでも大丈夫ですし、基本的に対応可能な時間を記入しておいてください。商品点数が100点を超える場合や、月間到着金額が100万円以上になる場合必ず必要になりますので、予め入力を済ませておきましょう。

口座情報入力フォーム

 最後に銀行口座の入力です。BUYMA専用に作った銀行口座で登録をするようにしましょう。銀行口座は後から変更が可能なので、まだ専用の口座を作成していない人はとりあえずご自身の銀行口座で登録をして、あとから必ず変更するようにしましょう。

出品者登録完了画面

以上でBUYMAのパーソナルショッパーとしての登録は完了となります。

 

輸入ビジネスを始めるためのステップ2.リサーチ

そもそもBUYMAでの輸入転売は先に商品が売れてから仕入れるという無在庫販売の手法を取りますので、売れそうな商品に当たりをつけて在庫を持たないまま出品していく必要があります。

別に資金がかかるわけではないので、ただやみくもに出品していってもいいのですが、それではいつまでたっても売れないので効率が悪いですよね。

そこで売れそうな商品に目星をつけなければなりません。その売れそうな商品を探す作業が「リサーチ」になります。

そしてBUYMAにおけるリサーチは、以下の2つに分けられます。

  • どんな商品が人気なのかを調べる「商品リサーチ」
  • 実際にその商品を買い付けできるショップを探す「買い付け先リサーチ」

それぞれ解説していきますね。

 

売れる商品のリサーチ手法①商品リサーチ

「商品リサーチ」とはどんな商品が人気なのかを調べるリサーチのことです。

実際にどんな商品が売れたか確認ができる外部のツールもありますが、実はお金をかけずともBUYMA内で人気商品・売れた商品を確認することができます

BUYMAのトップページ真ん中右に「ランキング」表示があり、その下に「もっと見る」・「パーソナルショッパーランキング」というものがあります。

 

パーソナルショッパーランキングの場所

 

ブランドランキングの各ブランドのページにはレディース・メンズ・ ベビー/キッズ・ビューティー・ライフスタイルの各項目でのランキングや出品数・最近売れた商品というのが確認できます。

 

各項目でのランキングや出品数、売れた商品の確認場所

 

各商品の一覧表示では人気順・安い順・高い順など並べ替えることも出来るので、どういった商品(デザイン)のものが人気なのかが分かります。

 

各商品の並び替え機能の場所

 

また、「パーソナルショッパーランキング」では各カテゴリーの上位100位まで確認をすることが出来ます。

 

各カテゴリのパーソナルショッパーTOP100の確認場所

 

パーソナルショッパーのショッパーページではその人の出品している商品や実際に売れた商品を確認することができますので、何人がファン登録(ショッパーページの「ファン〇〇人」というところをクリックするとファン登録する事が出来ます)して、その人がどんなものを出品して、どんなものが売れているのか・問い合わせ対応などはどうしているのか等をチェックします。

上記の方法だけでもかなり、どんなブランドのどんな商品が売れているのかを確認することができます。

 

パーソナルショッパーのファン登録の場所、販売履歴の確認場所

 

パーソナルショッパー登録時に設定が必要な「お知らせ」や「自己紹介」「お取引について」の項目も参考にもなりますので、ランキング上位のパーソナルショッパーは一度目を通しておくといいでしょう。

他にも会員登録をすることで直近の販売データを確認できたり、有料登録をすることで過去のデータを確認できる「Buyer Life」というサイトではより効果的なリサーチをすることができます。

※ここでは割愛しますが、1ヶ月無料のオンライン講座BUYMA BUSINESS BLUEPRINTではBuyer Lifeを使った商品リサーチの方法などについても具体的に解説しています

 

 

売れる商品のリサーチ手法②買い付け先リサーチ

次に「買い付け先リサーチ」ですが、いくら無在庫販売と言えど商品を仕入れる先がなかったら話になりません。「売れたはいいけど買い付けができない」という状態はBUYMAも嫌いますので、しっかりと買い付け先のリサーチをしていきましょう。

私が買い付け先のリサーチをするときには以下のサイトをよく利用します。

海外通販WALKER

相当数の海外ショップが記載されており、日本への発送の可否や送料・関税の有無まで記載されているので、ここに記載されているショップだけでも買い付け先には困らないほどです。

※送料など最新の情報ではない場合があるので、実際の送料・関税の有無は直接調べる必要があります。

※海外から商品を購入する際は、関税と消費税が課税されます。ショップによって予め関税・消費税を商品価格に含めているところがあります。

 

SHOP STYLE

日本・アメリカ・イギリス・中国などのSHOP STYLEに登録してあるショップから直接商品を探せるサイトです。

右上の国旗マークから対象の国を選択して、探したいブランド名(モデルや商品名がある場合は詳しく入力)を入力すると、対象の国で販売されている商品が一覧で確認が出来ます。

主にアメリカのショップを探すのに重宝するサイトで、商品をピンポイントで検索することが出来ます。

ただし、日本へ発送していないショップなども多数ある為、確認が必要です。

 

 

POLYVOREnuji

こちらの2つのサイトもSHOP STYLEと同じように商品をピンポイントで探すことが可能です。

SHOP STYLEと違い、ヨーロッパ系のショップが多く登録されていて、国の選択をする必要がありません。

日本への発送をしていないショップも多数あるので確認が必要です。

 

上記のサイトを利用して、商品リサーチで見つけた商品が実際に価格差が取れる商品なのかを確認します。

ショップや国によって安く購入できるブランド・高いブランドなどが違ってくるため、買い付け先のリサーチはかなり根気が必要な作業になります。

 

 

また、商品価格だけでなく送料や関税を加味して比較する必要があります。

エクセルなどにリサーチしたショップの特徴などは纏めておいて、いつでも確認が出来るようにしておきましょう。

具体的な送料・関税の計算の仕方についてはこちらの記事も参考にしてみてください。

 

以上2つの作業を繰り返すことで売れやすい商品というのが見つかるのですが、いつまでもリサーチを繰り返すのではなく、見つけた商品はとりあえず出品をしてみて反応を見るというのも大事です。

出品をすることで実際の反応(アクセス数や問い合わせなど)が分かるようになりますので、人気のブランドでもあまり反応が無かったり、あまり販売実績が無いブランドでも反応が多かったりと、出品してみてから分かることが多々あります。

つまり、出品すること自体がリサーチになるということですね。

BUYMAでは出品すること自体は無料なので、とりあえず出品をして反応を見るという事も大事な作業になります。

なので、次は出品の仕方について見ていきましょう。

 

輸入ビジネスを始めるためのステップ3.出品する

次に、リサーチで見つけた商品を実際にBUYMAに商品登録をしていきます。

この時に出品する商品の情報(商品名・品番・買い付け先の商品ページURL等)はエクセルなどにリストを作って保管しておきましょう。

いざ商品が売れたときにどこのショップから購入すればいいかが分からなくなってしまいますので、必ず出品する商品のリストは作成しておきましょう。

※私が使っている商品管理用のエクセルは1ヶ月無料のオンライン講座BUYMA BUSINESS BLUEPRINTに登録してくれた方にプレゼントしています

 

ちなみに、私の場合はGoogleスプレッドシートを使い、登録の外注パートナーとリストを共有できるようにしています。

 

商品管理用エクセル画面

 

ブランド名や商品名・販売価格などの登録時に必要な情報と買い付け先の販売ページURLを記載することで、実際に商品が売れた際に直ぐに買い付けを行うことが出来ます。

※私が使っている商品管理用のエクセルは1ヶ月無料のオンライン講座BUYMA BUSINESS BLUEPRINTに登録してくれた方にプレゼントしています

 

BUYMAへの出品方法を画像付きでご説明していきます。

まずはアカウントページの左メニュー上部の「出品する」かメニュー内の「出品」→「出品する」を選択してクリックします。

出品ページの場所

出品画面を開けば上から順に必要事項を入力していくだけですが、出品時には以下の点を工夫しながら出品するようにしてみてください。

 

BUYMA出品時のステップ①カテゴリー

基本的に出品する商品のカテゴリーを選ぶのですが、レディースの財布をあえてメンズで出品してみたり、トートバッグをマザーズバッグとして出品するなど、カテゴリーを少し変えることでアクセスや受注が増えるケースも多々あります。

 

BUYMA出品時のステップ②商品名

文字数制限がある為、【日本未入荷】や【国内完売】などの見出しを入れるだけでなく、流行りのキーワード(実際にその商品と一致するもの)などを入れることで、検索されたときに上位表示を狙うことが出来ます。

 

BUYMA出品時のステップ③商品画像

現在商品画像は20枚まで登録することが可能なので、可能な限り登録をします。

その際1枚目の画像は一覧表示に表示される画像になるので、目につきやすい加工をします。

ただし、商品のデザインや色味が分からなくなるようなケバケバしい加工はNGです。

他の出品者の画像を参考に加工して下さい。

無料の画像加工ソフトだとPhotoScapeなどがお勧めです。

他にもweb上での加工が出来るFotorなども使い勝手が良く、お勧めです。

 

出品画像の加工例

 

BUYMAの商品一覧ページは商品タイトルや画像加工の参考になるので、自分が惹かれる商品名や画像加工をしているショッパーはファン登録して、随時チェックをして参考にしましょう。

BUYMA出品時のステップ④色とサイズ

サイズ展開のある服や靴だけでなく、財布やバッグなども出来るだけ詳細なサイズ感を記載することで購入者に対して信頼のできるショッパーであることを印象付けることが出来ます。

また、サイズの確認など無駄な問い合わせを減らすことも出来ます。

出品メニューの「色とサイズ設定」を開くと下の画面が開きます。

商品の詳細設定入力画面

①サイズ展開があるかないかを選択します。

②一般的なサイズチャートで各国のサイズを自動入力できます。必要のないサイズは消すかチェックボックスを外します。

ただし、ブランドによってサイズ感は違うので、日本公式サイトなどで確認できる場合はそちらに記載のサイズチャートを参考に記載してください。特に靴の場合は一般的なチャートと違うことが多々あります。

買付先サイトのサイズチャートも参考にするといいでしょう。

③サイズを手入力する場合はココをクリックするたびにサイズ欄を増やしていけます。

 

一つの商品ページで複数のカラー展開をする場合もこの画面で操作が出来ます。

その際、下の図のように各カラー・サイズごとにチェックボックスを活用することで在庫の管理をすることも出来ます。

色とサイズ設定兼在庫管理画面

 

「サイズ補足」の項目は任意なので、記載が無くても大丈夫ですが買付先サイトや国内サイトでわかる範囲のサイズ感を記載しておきましょう。

例:画像のモデル着用サイズはSサイズで、モデルは身長〇〇バスト〇〇ウエスト〇〇ヒップ〇〇など。

BUYMA出品時のステップ⑤商品コメント

可能な限り1点1点に着用感や詳細なディティールを記載していきます。

バッグや財布などの場合はショップに記載されているので、日本語でわかりやすく記載をします。

ここも人気のショッパーさんを参考に自分の言葉で書くようにしましょう。

 

BUYMA出品時のステップ⑥「連絡事項」「シーズン」「タグ」「テーマ」

・連絡事項(色・サイズ):サイズ展開のある商品のみチェックを付けておきます。

チェックを付けておくと購入時にサイズや色などを入力しないといけないので、カラー展開やサイズ展開のある商品のご注文を防ぐことが出来ます。

 

・シーズン:2017SSなどのその商品のシーズンを選択できます。わからないものは未選択でもOKです。間違ったシーズンで販売してしまった場合クレームに繋がることもあるので注意しましょう。

 

・タグ:その商品にあったタグを設定することが出来ます。素材や柄など複数の項目があり、BUYMA内の特集がある際は条件に一致するものが特集ページに記載されます。

ただし、条件に一致しないタグの使用は禁止されているので必ず条件にあったタグのみ選択をしてください。

 

・テーマ:基本的に使うことはほぼありませんが、BUYMAの特集で条件に合えば設定をします。BUYMAから「在庫一掃セールの特集をするので、手元に在庫のある商品はテーマ設定を「Stock clearance sale:在庫一掃セール」にしてください」などの案内が届いた際に使用します。

 

BUYMA出品時のステップ⑦「販売価格」・「配送方法」・「通常出品価格/参考価格」

販売価格:販売価格はご自身で設定をしていくのですが、大まかな価格設定をしていると、いざ商品が売れたときにマイナスになるなんてこともザラにあります。

そのため、販売価格はしっかり計算をしたうえで決定する必要があります。

一点一点しっかりと利益の取れる価格設定をするため最低でも下記の構造を理解しておきましょう。

販売価格=仕入れ経費(商品価格+輸入送料+関税・消費税+国内送料など)+BUYMA手数料(商品価格の5.4%~7.56%(税込))+利益

となり、利益の部分をどれくらいとりたいかによって販売価格が変わってきます。出品金額の〇〇%にするのか、一律〇〇円にするのかなど決め方は自由です。

 

実際にかかる経費(特に関税・消費税)をしっかり把握することでマイナスになることを防げるので、関税についてはしっかり理解しておきましょう。

また、BUYMA手数料は日本在住の場合は7.56%となります。こちらの記事も参考にしてみてください。

バイマで出品するときの関税・消費税と出品価格の決め方

 

配送方法:ゆうパック・ヤマト宅急便などの配送方法や送料・配送目安などを設定していきます。

また、仕入れの際に追加費用で配送期間を短縮できるのであれば同じように追加費用で配送期間の短縮をすることが可能です。

配送方法の選択画面

基本的には送料無料にしておき、仕入れの際送料追加で期間短縮できる場合は「送料」の項目に追加でかかる費用を入力し、配送期間を通常よりも短めに設定します。(追加送料にもBUYMA手数料が発生するため、実際にかかる送料+BUYMA手数料で入力をします)

 

また、沖縄や離島からの注文の際送料が通常よりも高くなるのでその際の追加送料も設定が可能です。

 

通常出品価格/参考価格:通常出品価格は最初の出品時には選択することが出来ません。出品後2週間以上経過すれば、元々の販売価格を通常出品価格としてそれよりも安い価格にすることで価格の2重表記が可能となります。出品した商品がセールになった際などに利用すると安さをアピールすることが出来ます。

参考価格は日本国内での定価が分かる際に使用します。国内価格よりも安く販売できる場合、価格の2重表記になり、お得感が伝わりやすくなりますので、国内価格がわかる商品は必ず記載するようにしましょう。

BUYMA出品時のステップ⑧出品情報

数量:実際に買い付け可能な数量というのは分からないので、「2」と入力します。

BUYMAでは「欲しいもの登録」をした商品が残り一点になったときや、購入期限が近づくとお知らせのメールが届きます。

数量「2」とすることで、一点売れた段階で残りが一点となり、ほかに「欲しいもの登録」をしている見込み客に通知が行くため購入に繋がりやすくなります。

 

購入期限:こちらも期限が切れる前に「欲しいもの登録」をしている見込み客に対して通知が行くため、土曜日に期限が切れるように設定をしておきます。

一般的に土日が休みの学生や社会人が多数を占めているので、土曜の夜にお買い物を促すように設定をします。

 

買付地:買付先のショップがある国を選択します。イギリスやアメリカなど国までの選択で大丈夫です。

 

ショップ名:買付先を明かす必要はありません。正規取扱店と記載しておけば購入者も安心して商品を選ぶことが出来ます。

 

発送地:ご自身の発送する所在地を選択します。代行業者に依頼する場合も、依頼主名は自分なのでご自身の自宅がある都道府県を選択してください。

 

以上で出品は完了です。

輸入ビジネスを始めるためのステップ4.注文が入る

商品の出品が完了して、受注が入ればその商品を買い付けします。

出品リストから買い付け先を探して、販売ページに移動します。

出品リストを作っていないとかなり面倒なので、必ず出品リストを作成するようにしておきましょう。

 

商品が売れてからお客様にお届けするまでに約1~2週間ほどかかりますので、その間こまめな連絡を心がけましょう。

  • 最低でも受注後、買い付けを行った時点で一回。
  • 買い付け先から商品が発送された段階で一回。
  • 商品が発送されてから3~5日後に経過報告。
  • 商品到着後、発送前に一回(すぐに発送が出来ない場合など)
  • 商品発送後に発送通知。

など、こまめに連絡を取ることで万が一商品に不具合があったり、時間がかかったとしても大きなトラブルにはなりにくくなります。

また、商品発送時に簡単なラッピングをしたり、お礼状を添えることでリピーターになってくれやすくもなります。

受注管理画面

実際の受注管理画面です。

色やサイズなど間違えて買付をしないよう注意をしてください。

 

輸入ビジネスを始めるためのステップ5.実際に仕入れて輸入する

注文が入ったら次はその商品をお客さんに届けるために実際に商品を購入して仕入れなければなりません。

海外ショップから商品を購入するのに必要なものはクレジットカードとメールアドレスだけです。表記がすべて英語なだけで、基本的な操作方法は日本のネットショップなどと変わりはありません。

サイト自体は英語表記ですが、英語が苦手な方でも全く問題はありません。ブラウザをChromeにすればページ全体を日本語に翻訳させることも出来ますし、ポイントとなる単語だけ覚えておけば問題ありません。

 

翻訳前

海外ショップ翻訳前画面

 

翻訳後

海外ショップ翻訳後画面

 

 

参考にアメリカの大手デパートNeiman Marcusでの購入方法を解説していきますので、参考にしてください。

Neiman Marcus

Neiman Marcus商品検索場所

 

目的の商品を上部メニューから探します。ブランドで検索することが多いので、DESIGNERS」「BRAND」かメンズ・レディースカテゴリーの中に「DESIGNERS」「BRAND」の項目が含まれているので、そこから探します。

もしくは検索窓に直接ブランド名を入力して探します。

 

ブランド、カテゴリー別商品ページ例

 

目当てのブランド・カテゴリーのページが開けたら、購入する商品を選びます。

 

商品購入画面

 

商品によってサイズやカラーの選択があるので、必要な個所は選択します。

カートに入れるボタンは日本のネットショップと同じで分かりやすく色付けされています。「ADD TO ~」となっていればカートに追加するボタンです。

※「ADD TO WISH LIST」など「ほしいものリスト」や「お気に入り」追加ボタンが近くにあるショップもあるので注意してください。

 

カートページの場所

 

カートに追加後は直接カートに移動する場合や、右上のカートボタンからカートに移動する場合があります。

「CHECKOUT」ボタンをクリックすると購入画面に進めます。

 

カート画面実例

 

買い付けを行うショップは予め会員登録(ニュースレターの購読)をしておくと割り引き用のクーポンコードが定期的に送られてくるので、専用のメールアドレスを一つ用意しておきましょう。

 

配送先、請求先住所入力画面

 

初めての購入の場合は配送先・請求先住所(クレジットカードの登録住所)の入力が必要になります。配送先と請求先が同じであれば「Use this address for my shipping information」にチェックを付けます。

※文言はショップによって違いますが、配送先と請求先の住所が同じですという意味です。

 

住所は当然英語表記で入力をしていきます。

JuDressというサイトでご自身の住所を英語表記に変換してくれますので、変換後メモをしておきましょう。

 

ちなみに、Neiman Marcusでは関税・消費税の事前払いとなりますので、決済画面で送料・関税の正確な金額が分かります。

関税を到着時に支払うように選択することも出来ます。

※日本円表示されていますが、実際の価格はクレジットカード請求時の為替レートによって若干変動があります。

Shipping:送料
Duty:関税
Taxes:消費税

ほとんどのショップは到着時に関税を支払う必要がありますが、事前決済が出来るショップであれば商品到着時に予想以上に関税を支払うという事が無いので安心です。

 

なお、関税の計算方法については輸入する商品の価格や品目・個人使用なのか商業使用なのかによって分かれてくるため、こちらの記事で詳しく説明をさせていただきます。

バイマで出品するときの関税・消費税と出品価格の決め方

 

決済画面例

 

配送先と請求先住所の入力が済めばクレジットカードの情報を入力して決済完了ボタン(PLACE ORDER)をクリックすると購入完了です。

配送方法を選べるショップであれば、到着までの日数によって送料が変わってきます。

ほとんどのショップがFEDEXやDHLを利用していますが、あまり聞いたことが無い配送業者やUSPSの場合は到着までに時間がかかる場合があるので、事前に到着までの日数を確認しておきましょう。

 

ちなみに、Neiman Marcus(アメリカのショップ全般)の場合はアメリカ内での移動に時間がかかる為、早くても1週間はかかることが多いです。

買い付け先のリサーチ時に配送方法・到着までのおおよその目安も合わせて確認しておきましょう。

BUYMAでは商品の到着までの日数も評価の基準となる為、安くても時間のかかるショップは避けておいた方が無難です。

もし、商品が売れてからの仕入れが不安であれば一度安価な商品(自分で使いそうなものか売れそうなもの)を試しに購入してみると流れがつかめるかと思います。

ショップによって表記などは違ってきますが、おおまかな流れはほとんど同じになっています。

 

心配な場合は一度決済画面まで進んで購入方法を確認しておきましょう。

クレジットカードの情報を入力して決済完了しない限り、請求が来ることは無いのでご安心ください。

 

 

輸入ビジネスを始めるためのステップ6.お客様に発送する

買付をした商品が入荷すれば、丁寧に梱包をして発送します。その際、箱や袋などは新品を利用しましょう。郵便局やヤマト・サガワなど梱包資材も用意してくれていますし、ネットでまとめて注文をするとホームセンターなどで買うよりも安くつきます。

 

また、商品だけでなく簡単でいいのでお礼状を添えるようにしましょう。手書きは大変なので、手書き風のフォントをダウンロードしてワードで作成する程度でOKです。

 

最初の内は自分で発送をしますが月の受注件数が15件程度になってきたらなるべく早い段階で代行業者を使うようにしましょう。

 

輸入ビジネスを始めるためのステップ7.売上金の入金

商品が購入者の元に到着後、取引完了をしてくれると正式に売り上げが上がります。毎月1日、6日、11日、16日、21日、26日に「振込依頼受付中」となり、その後、各5日間中に「チェックしたものを振込依頼する」ボタンを押すと、 毎月のお支払い日、10日、15日、20日、25日、末日、翌月5日に振込が行われます。

振込時に振込手数料が引かれるので、カード決済日の前に纏めて入金依頼をするようにしましょう。

入金依頼は「販売管理」→「入金リスト」より行えます。

 

まれに商品が到着しても取引完了をしてくれない購入者もいますが、商品の発送後BUYMA事務局から定期的に取引完了をするよう催促のメールを送ってくれているので、こちらからは催促の連絡をする必要はありません。

商品発送後2週間たっても取引完了をされない場合は自動的に取引完了となります。クレジットカードの決済日に入金が間に合わないという事もありますが、単価の高い商品を購入してくれる方はほぼ到着後すぐに取引完了をしてくれるので問題ありません。単価の低い商品を買う人ほど返信もなく取引完了をしてくれない人が多いので5-10万円程度資金に余裕があると安心です。

 

輸入ビジネスを始めるためのステップ8.買い付け費用の支払い

注文が入り、商品を買い付ける際はクレジットカードかPayPal決済を行います。

ほとんどのショップでは商品の発送後に決済となります。Paypalも登録したクレジットカードでの支払いとなる為、クレジットカードにより異なりますが末締めの翌月15-27日ころの支払いとなります。

 

買付から引き落としまでに最大で2か月近く猶予がある為、買付にかかった費用は売上金での支払いに十分間に合います。

 

ただし、受注のタイミングやクレジットカードの引き落とし日、購入者が取引完了をしないなどの理由で売上金が引き落としに間に合わない場合もあるので初期費用として5-10万円程度余裕をもっておくと安心です。

※クレジットカードは出来るだけ締め日から引き落としまでの期間が長いものを選びましょう。

セゾンアメリカンエキスプレスカードなら末締めの翌々月5日払いなので、かなりの余裕があるのでお勧めです。

 

これであなたも海外輸入転売ビジネスデビューです。お疲れ様でした。

 

 

BUYMA輸入ビジネスにおける注意点:在庫の管理

BUYMAでは無在庫の販売が前提ではありますが、注文が入ったときに商品が完売して買い付けが出来ず受注キャンセルになることが多いと評価が下がってしまいます。

そのため、購入者には注文前に在庫の確認をすることを促すとともに、買い付け先に在庫があるのかを定期的に確認する必要があります。

 

ただ、すべての出品商品を一点一点確認しているとそれだけで一日が終わってしまい、何もできなくなってしまいます。

 

BUYMAでは商品登録時に設定した購入期限を過ぎると自動的に販売停止状態に切り替わります。

この時に反応のいい商品だけをチェックすることで作業効率を上げていきます。

 

購入期限は最大3か月先まで設定することが出来るのですが、こまめにチェックしたい場合はその分、期限を短く設定するといいでしょう。

 

商品への反応一覧

 

購入期限の切れた商品は「出品管理」の「リクエスト受付中」に移動します。

アクセス数・欲しいもの登録者数・カートに追加された数などが確認できるので、反応の悪い商品は削除していき、反応のいい商品だけ在庫の管理や出品価格・商品コメントの見直しなど行っていきます。

 

また、同じブランドを取り扱う他のショップを把握しておくことで、完売時に別のショップですぐに探し出すことも可能です。

 

オススメの儲かる商品、失敗する商品

正直なところ、この商品は利益率が高く儲かる!というものや、このブランドなら安定して稼ぎ続けられる!というのはなかなか存在しません。

というかあれば私が知りたいぐらいです(笑)

ただ、各カテゴリーごとに人気商品の傾向や基準はありますので、その中から幾つか紹介をしたいと思います。

また後半では過去売れた商品についても紹介しておきましょう。ぜひ参考にしてみてください。

 

儲かる商品の基準とは?

まずは儲かりやすい商品の「基準」からお伝えしますね。

  • 人気インスタグラマーやモデルなど芸能人愛用アイテム
  • 人気ドラマで使用されたバッグやアクセサリー
  • 海外セレブ愛用アイテム
  • 日本完売商品
  • コラボ商品(特に日本完売商品)
  • 限定商品

などなど他にも色々ありますが、リサーチのしやすいものを挙げてみました。私の経験上これらの商品は売れやすく、また利益率も大きくなりやすいです。

国内外の有名人愛用アイテムに関してはネットで調べるとすぐに分かるので、あとは売っているショップを探すだけです!

同じ商品が無くても、同じブランドや似たデザインのアイテムであれば売れる可能性は大です。

また、コラボ商品なども日本では直ぐに完売してしまうので、情報をキャッチしたらすぐに買い付けをしても間違いはないです。

 

ただし、人気のブランドでないとコラボ商品でも全く売れません。Coachのコラボ商品などは毎回完売しているので、常にチェックしておいても良いでしょう。

続いてオススメの商品を1つずつ見ていきましょう。

 

儲かるオススメ商品1 季節商品

ファッションは季節によって売れる商品が変わってきます。

実際のデパートやセレクトショップを季節ごとに覗いてみればわかるのですが、夏物は春先に出回り、8月頃には秋物から冬物のダウンも出回り始めます。

BUYMAの場合海外から取り寄せるという特性上1~2週間ほどのタイムラグがある為、街中で季節商品が入れ替わるよりも早めに対応することで販売のチャンスにつなげることが出来ます!

特に夏物で水着やアウトドアグッズなどは単価が低くても数が売れるので男性の方でもレディースの水着は積極的に出品するといいでしょう。

 

また、モンクレールを取り扱うことが出来るようになれば人気モデルは早めに在庫確保しておくことで価格競争に陥ることなく、高い利益を得ることが出来ます。

モンクレールの商品は単価が高いので在庫するにはかなり勇気がいりますが、BUYMAでは事前に申し込むことで万が一売れ残ってしまっても買い取ってくれるサービスがあるので、リスクは最低限に抑えることが出来ます。

※ただし、毎年開催されるかは不明です。詳しくはBUYMAからの案内を確認してください。

 

儲かるオススメ商品2 人気ブランドのバッグや財布

こちらはライバルも多く激戦区ではあるのですが、その分需要も高く価格で対抗できなくても受注が入ることが多々あります。

人気商品であればその分リサーチがしやすいので、どのモデルのどの色が売れているのかが分かればキャッシュバックサイトの利用やセールで安く仕入れて在庫しておくと高い確率で売り切ることが可能です。

 

Michael KorsのJET SET TRAVELやSELMA、Tory BurchのROBINSONやエスパドリーユなど3~5万円程度の商品なら在庫もしやすく、人気商品なのでヤフオクメルカリなどと併用することで売り切ることが可能です。

始めたばかりのころは感覚を掴むためにあえて激戦区から手を出すのも一つの戦略かと思います。

 

儲かるオススメ商品3 アパレル商品以外

BUYMAと言えばアパレル商品のイメージですが、アパレル商品以外でも家具や雑貨など様々なジャンルがあり、高額な商品の取引もあります。

ベッドリネンやアウトドアグッズなどは特集が組まれたりすることがあるので、特集に合わせて出品することで受注を伸ばすことも可能です。

アパレル商品以外のカテゴリーは参入者もまだ少なくライバルが少ないので、優良な買い付け先を確保することが出来ればライバルに対して大きなアドバンテージを得ることが出来ます。

 

過去に売れた商品

一部過去によく売れた商品と利益率の高い商品を紹介しますので、参考にしてみてください。

現在は価格競争により参入は難しいのですが、Olivia Burtonの腕時計はかなり売れて得意なショッパー1位に選ばれたこともあり、このブランドだけで月に100万円近くの売上がありました。
http://www.hms-watchstore.com/fs/select/c/oliviaburton
Olivia Burton日本公式サイト

http://www.oliviaburton.com/
イギリス公式サイト

 

他にも、回転率は高くないのですがスワロフスキーの商品は内外価格差が大きく、売れたときの利益率が高く取れる商品となります。ジャンルも腕時計・アクセサリー・置物(特にディズニー)と幅広くあり、シーズンごとの入れ替えも少ないので一度出品してしまえばずっと出し続けておけるのでおススメです。

例:https://www.swarovski.com/Web_JP/ja/5263907/product/Crystalline_Oval_%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%83%E3%83%81.html
日本公式サイト:Crystalline Oval ウォッチ 56700円
https://www.swarovski.com/Web_GB/en/5263907/product/Crystalline_Oval_Watch,_Grey.html
イギリス公式サイト:Crystalline Oval ウォッチ 219ポンド(31098円 1ポンド=142円換算)

 

 

絶対に失敗する!輸入してはいけない商品とは

上記の儲かる商品の基準と少しかぶるのですが、有名人愛用アイテムでも自分の好きな有名人愛用アイテムや、自分が好きなドラマで使用されたアイテムというだけで選ぶのは止めておきましょう

しっかりと世間のニーズに合っているのかどうかをリサーチしてから出品をするべきです。

BUYMAではいかに自分の趣味趣向を介在させないかが重要になってきます。

ファッションが好きな人は特に自分の感性で商品を選びがちなのですが、売れる商品というのは皆が欲しがる商品です。

また、BUYMAではアパレル商品以外にも家具や家電、アウトドア用品も人気がありますが、家電の場合は電圧が違うというだけでなく、販売するとなると電気用品安全法や食品衛生法など各種法律をしっかり把握する必要がある為、初心者にはおススメではありません。

化粧品なども人気がありますが、国内在住のパーソナルショッパーは販売を禁止されていますので、出品しないよう注意をしましょう。

※国内の製造販売業者が販売する化粧品を国内で買い付け、包装や表示を変更せずに販売される場合は、出品可能です。

 

また、当然ですが偽ブランド品の輸入・販売は違法です!

BUYMAで販売してはいけないどころか法律で禁止されています。

中国からのブランド品の輸入は絶対にしないようにしましょう。

ただしノーブランド品であってもBUYMAでは買い付けを禁止されているショップがいくつかありますので、事前に確認をしておいてください。

・出品を禁止されている買い付け先
http://qa.buyma.com/sell/4007.html

 

英語は?資金は?よくある質問とその回答

BUYMAはAmazonやYahoo!ショッピングなどに比べると参入障壁が低く初期資金が少なくても始められるのが魅力ですが、やはり海外からの買い付けという点で不安に思う部分が多々あるかと思います。

よくいただく質問とその答えをまとめておきますので、参考にしてみてください。

 

・自分にもできるか不安です

自宅にインターネット環境が整っていて、安定した収入がある方(主婦や学生でもOK)でしたら誰でも始められます。

買い付けにはクレジットカードを使用するので、クレジットカードを2-3枚作れるくらいの社会的信用は必要ですが、主婦の方や学生でもクレジットカードは作れます。最初から複数枚作る必要はないので、徐々に増やしていけばOKです。

こちらの記事なども参考にしてみてください。

【裏ワザ】バイマに最適なクレジットカードとお金を貰ってカードを作る裏技を公開!

 

・英語はどのくらいできないとダメですか?

中学生レベルの英単語が理解できれば問題ありません。全く理解できなくてもブラウザをchromeにすることで自動翻訳が可能なので問題ありません。

実際、私も中学・高校と英語教師とうまくいかずボイコットしていたため、まったく授業を受けていませんでしたが問題なく買い付けから問い合わせまでこなせています。

どうしても複雑なやり取りが必要な場合は有料の翻訳サービスを利用することで解決することが出来ます。

 

・資金は何円ぐらい必要ですか?

無在庫で始めるため、初期資金は0円でも問題ありませんが、万が一の時のために10万円程度は用意しておいた方が安心です。

初期資金が全くなくてもクレジットカードを作成するときに自己アフィリを利用することで2~3万円程度は用意することが可能です。

自己アフィリについては別の記事で詳しく解説していますので、そちらをご覧ください。

【裏ワザ】バイマに最適なクレジットカードとお金を貰ってカードを作る裏技を公開!

 

・ファッションの知識は必要ですか?

もちろん知識があった方がBUYMAからの案内やリサーチがスムーズにいくのですが、むしろこだわり等は無いほうが上手くいきます。

ファッションが好きな方はどうしても自分の売りたい商品や好きなブランドから手を出しやすいので、失敗する原因になります。

 

 

良いの?悪いの?セミナーや講座の質の見分け方

輸入ビジネスはBUYMAに限らずAmazonやヤフーショッピング、メルカリなどで実践可能な事から少し調べると沢山の情報を見つけることが出来ます。

無料のメールマガジンなどに登録することでセミナーの案内なども多数届くようになりますが、実際に何万円も払っていく価値はあるのでしょうか?

無料の情報と高額セミナーでは何が違うのか?いくつかのポイントをまとめてみたので参考にしていただければ幸いです。

 

最初からセミナーに行く必要はない!

輸入に限らず何かビジネスを始めようとして情報を集めだすと自然とセミナーなどの情報も入ってくるようになります。

セミナーには当然、質のいいセミナー・悪いセミナーがあります。

しかし、最初からその判断は難しく、お金もないので安いセミナーを選びがちですが、そういったセミナーは人を集めて高額な塾やコンサルに加入させることが目的の場合が多いです。

また、良心的な講師が開催しているセミナーでも、初心者向けのセミナーの場合はどうしても内容が幅広く薄くなりがちです。

無料で公開されている情報と大差が無いので、最初のうちはセミナーに行くよりも無料の情報を元に実践することの方が重要です。というか、この記事だけでも内容をちゃんと実践すれば十分稼げるようになります!(笑)

ある程度経験を積み、全体の仕組みを理解できるようになれば自分の苦手とするテーマや、もっとく詳しく知りたいと思っていることをテーマにしたセミナーに参加するといいでしょう。

セミナー内容をしっかりと絞ってあるセミナーであれば、自分の知りたい情報も手に入りやすく、ほかの参加者も自分と似たレベルの人が多いため有益な情報交換をすることが出来ます。 

 

セミナーの質は安かろう悪かろう

セミナー講師がセミナーを行う目的は大きく分けて2つです。

・セミナー自体で収益を得る

・セミナーで人を集めて高額な塾やコンサルを売る

人を集めることが目的のセミナーというのはその後のバックエンド(高額な商品・塾・コンサルなど)がメインなので、価格も安く内容も薄いです。

セミナー会場を借りるだけでもある程度費用が掛かりますし、関わる人が多いとそれだけコストがかかります。

そのため、数千円程度のセミナーというのはほぼ人集めのセミナーと考えて間違いないでしょう。

逆にある程度の金額がするセミナーであれば講師の方もそれだけプレッシャーを感じることになるので、しっかりとした準備をしてテーマを絞り、本当に有益な情報を提供しようと努力してくれます。

 

ただし、高いからと言って信用できるものではありません。誰がどんなテーマで話し、誰に向けて作られたのかを確認する必要があります。

参加してみたいセミナーが見つかれば、まずはその主催者のことをしっかりとリサーチしてみましょう。

実績のない人や悪評ばかりが目に付く人は要注意です。

※逆に悪評が全くない人も怪しいです。実績のある人でもある程度の悪評は必ず付きます。

 

セミナーには出会いを求めて!

ある程度実績も出てきて、伸び悩んできたらセミナーで得られる情報よりも同じセミナーに参加している受講者たちとの繋がり情報交換から得られることの方が大きくなってきます。

良いセミナーには質の高い受講者も集まってくるので、セミナー内容だけでなく他の受講者とのつながりも意識して参加するようにしてみましょう。

 

 

最短最速で利益を稼ぐ戦略とは

BUYMAなど輸入ビジネスに限ったことではありませんが、最短最速で結果を出すには正しい方法で実践することが一番大事です!

いつまでも情報ばかり集めるのではなく、学んだことは即実践!正しいやり方を正しい方向に向かって実践していけばそれが一番の近道となります。

学んだことを自分なりにアレンジしたりせずに、まずは学んだことを素直に実践してください。すべての人が同じやり方で同じように結果が出るわけでは無いので、そこから自分なりのやり方を模索していくようにしましょう。

1ヶ月無料のオンライン講座BUYMA BUSINESS BLUEPRINTでは誰もが最短最速で輸入ビジネスで利益を上げるための戦略について徹底的に解説しています「正しいやり方」を身につけてぜひ好きなだけ稼いでください。

 

以上、輸入転売を元にした輸入ビジネスで稼ぐ方法についてお話をしてきました。

かなり長かったので読むのが大変だったかもしれませんが、この記事を読んでくれた人のお役に立てれば幸いです。

では、最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

The following two tabs change content below.
WasaTomonori
WasaTomonori
IBA Writer株式会社SPINS
理美容専門学校卒業後、美容室・自転車屋で働くもサラリーマンとしての将来に不安を感じオンラインビジネスの世界に参入。パソコン知識・英語力ゼロながらも、IBA糸川が講師を務めるRICEWORK LABの0期生としてBUYMA・EC輸入転売のキャリアをスタートし、月商200万円を達成!VIP仕入れ先は6店舗、時計を始め中価格帯ブランドの販売を得意とする。また、日本屈指のコンテンツマーケターである和佐大輔氏のお世話係であり、日常生活からビジネスのサポートに至るまでを担当する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最新の記事

こちらの記事もよく読まれています

IBAブログを購読

IBAブログを購読して役立つ情報をいち早く受け取りましょう!